KAG関連機能詳細

カラー強調表示

拡張子がksのファイルをエディタで開いたときにタグ・ラベル・コメント等について色つけを行います。
これによりシナリオ本文とスクリプト部分が視覚的にわかりやすくなります。

kkef_doc5_03

色を変更する

色を変更する場合は以下の手順で行います。
1. メニュー→ツール(T)→シンタックスカラーリングの編集(S)
2. 左上コンボボックスで”Kag”を選択
3. 左リストにある各項目を選択し、アイテムスタイルを変更

kkef_doc5_01

KAGに関する色は以下の項目を変更してください。

default 通常文字
comment コメント
tag タグ( @aaa bbb=ccc のうち @aaa の部分)
attribute 属性( @aaa bbb=ccc のうち bbb の部分)
value 属性値( @aaa bbb=ccc のうち =ccc の部分)
cdata ラベル

システム部分は以下の項目を変更してください。

gdefault 文字が存在しない場所の色(主に背景色を変更します)
linenumber 行番号(エディタの左側にある数値)
bracelight []などの隣にカーソルがあるときの表示色
indentguide インデントガイドの表示色

そのほかの項目は特に変更する必要がありません。(XMLのカラータグ補完を元に作成しているため余計な項目が表示されていますが、正常です。)

変更ファイルの保存場所

設定で変更したファイルは以下の場所に保存されています。
(FlashDevelop.exeの場所)\Settings\Languages\Kag.xml

KKEFZにはこのファイルもデフォルト値として設定を行うため含まれています。
そのため、バージョンアップ時は上書きしますので、あらかじめバックアップをとっておき、KKEFZのバージョンアップ後に再度元に戻してください。
(ただし、バージョンアップ内容によっては互換性がなくなっていることがあります)

KAG入力補完

プロジェクトに対応するタグの入力補完を行います。そのため必ずKAGプロジェクトを開いておく必要があります。
KAG入力補完で対応できるタグはKAG3のみとなります。KAGEX等については現在対応していません。

kkef_doc5_04

入力補完表示方法

力補完リストが表示するには以下のいずれかの方法で行います。

タグ名入力補完
・行頭にあるとき @ 文字を入力する
・[ 文字を入力する
・タグ名の入力途中で Ctrl + スペース キーを入力する

属性名
・タグ入力途中で スペース 文字を入力する
・属性名の入力途中で Ctrl + スペース キーを入力する

属性値
・属性名入力途中で = 文字を入力する
・属性値の入力途中で Ctrl + スペース キーを入力する

マクロ入力補完

プロジェクトフォルダ内にあるマクロ名と属性名についてもリアルタイムで入力補完候補として表示します。

タグ名はmacroタグのname属性の値を表示します。
属性名はmacroタグとendmacroタグに囲まれた範囲の%hogehogeとmp.hogehogeについて表示します。
属性値はmacroタグの直前に記述されたコメントを参照します。(ただし属性値に関して表示設定を行うのは非奨励です。どうしても使いたい人は (FlashDevelop.extの場所)\Library\Kag\tag\kag3.ks を参考にしてください)

kkef_doc5_02

折りたたみ機能

KAGのラベル行から次のラベル行までを折りたたむことができます。
折りたたみ部分は以下のいずれかの方法で折りたたみを行うことができます。
また、折りたたみ状態にあるときは同じ動作で展開することができます。

・行番号のとなりにある□を押す
・ラベル行にカーソル移動しメニュー→表示(V)→折りたたみ(F)
・ラベル行にカーソル移動しCtrl+Shift+Fを押す

ひとつずつではなくファイル内を一気に行う場合は以下の方法で行うことができます。

全体折りたたみ
・メニュー→表示(V)→すべて折りたたみ(I)
・Ctrl+Shift+A

全体折りたたみ解除
・メニュー→表示(V)→すべて展開(X)
・Ctrl+Shift+E

設定関連

属性値入力補完

KAGタグの属性値入力補完の内容は環境設定のKagContextから設定できます。
KAG属性値の入力補完を行ったときに”で囲むときは UseAttrValueDqRegion をtrueにしてください。