KKDE

KiriKiri Development Environment(以下長いのでKKDEと略す)は吉里吉里専用の開発環境ソフトウェアです。
現在公開しているバージョンはα版です。

スクリーンショット

ダウンロード

ZIPダウンロード

ドキュメント

KKDEの始め方

機能

◆ エディタ機能

・構文カラー表示機能(KAG・TJS)
・入力補完機能(KAG)
・構文折りたたみ機能(KAG)
・ブックマーク機能
・豊富な検索機能(検索・置換・Grep検索・行検索)
・タブ表示による複数ファイル編集機能

◆ 吉里吉里関連

・吉里吉里実行機能
・吉里吉里プロジェクト管理機能
・エラーログ表示機能
・KAGラベル一覧表示機能

◆ 制作支援

・画像表示機能
・サウンドプレイヤー機能
・ファイル操作(プロジェクト)機能
・KAGEX関連サポート機能

動作環境

◆ OS → Windows XP/Vista/7 (64bit版を含む)
Windows 9x系(95/98/Me)およびWindows 2000での動作は保証しません。
Windows Vista 64bit版で実際の動作確認を行っています。

◆ .NET Framework → .NET Framework version 2.0 以上
.NET Frameworkがインストールされていない環境では動作しません。
.NET FrameworkはWindows Updateの「カスタム」で取得できます。
Windows Vista等の最新の環境では最初から入っている場合もあります。

◆ 吉里吉里 → 吉里吉里2 SDK version 2.30 Rev2
対応バージョンの吉里吉里はKKDEに同封しています。
このバージョン以外の吉里吉里を使用した場合、入力補完などで不具合がでる可能性があります。

◆ PC環境 → 最低限、吉里吉里で作成物が快適に動作する環境が必要です。
特にメモリを多く乗せている環境ほど快適に使用することができます。

インストール

ダウンロードしたファイルを適当な場所で展開してください。

アンインストール

インストール時に作成されたファイルをすべて削除してください。また、%APPDATA%フォルダ内にあるKKDEフォルダを削除してください。

%APPDATA%フォルダは環境によって異なり、以下のようになります。(”ユーザー名”の箇所はログインユーザー名を表します)
Windows XPの場合
C:Documents and Settingsユーザー名Application Data
Windows Vistaの場合
C:Usersユーザー名AppDataRoaming

%APPDATA%は隠しフォルダとなっているので、隠しフォルダを表示する用に設定していない場合は表示されません。

著作権・謝辞

Copyright (C) 2005-2009 PORING SOFT
このプログラムの著作権はPORING SOFTが所有しています。
ただし、以下のファイルについては下記に著作権があります。

・ICSharpCode.TextEditor.dll
Copyright (C) 2000-2007 icsharpcode.net
http://www.icsharpcode.net/OpenSource/SD/Default.aspx

・WeifenLuo.WinFormsUI.Docking.dll
Copyright (C) 2003 Weifen Luo

・Yanesdk.dll
Copyright (C) 2006 yaneurao. All rights reserved
http://yanesdkdotnet.sourceforge.jp/wiki/index.php?FrontPage

・SDL.dll
・SDL_mixer.dll
・ogg.dll
・vorbisfile.dll
http://www.libsdl.org/

また、プログラム作成にあたり、以下のプログラム・ソースコードを参考にしました。

・吉里吉里2 SDK(KAG・TJSのソースおよびドキュメントなど)
Copyright (C) 1997-2008 W.Dee
http://kikyou.info/

・KAGEX
Copyright (C) 2006-2008 渡邊剛
http://ruriko.denpa.org/

・TxtEnc.cs(文字コード関連)
Copyright (C) 2004 G-PROJECT
http://www.gprj.net/

・メニュー・ツールバーアイコン
Copyright (C) 2004 Siya*ara
http://snow.if.tv/

ライセンス

このプログラムはフリーソフトウェアです。
商用・非商用問わず自由に使用してもらってかまいません。
無断転載等についてはお断りします。

ICSharpCode.TextEditor.dllについてはLGPLに基づき下記で修正ソースを配布しています。
KKDE version 2.0.0 α4 ICSharpCode.TextEditor.dll ソースコード

免責

このプログラムを使用したことによって起こった一切すべての事において、著作者は一切の責任をおいません。
すべて自己責任で使用してください。

連絡先

このプログラムに関する感想、意見、質問、プログラムの不具合(バグ)などがありましたら下記の場所のメール等にお気軽にどうぞ。

HP: http://www.poringsoft.net/
mail: mry@poringsoft.net

更新履歴

◆ 2009/11/23 version 2.0.0 α4版(内部ver 1.9.0.3)
・ワールド拡張ビューワー拡張プレビュー機能実装
・ワールド拡張ビューワーのアイテムダブルクリック選択時の動作を選択できる設定追加
・KAG入力補完でプラグインファイルの検索パスが不正だったのを修正
・プロジェクトツリーにファイル名コピー機能追加
・ワールド拡張ビューワーに表示フィルター機能実装
・ワールド拡張プレビューエディタ機能実装
・正規表現リテラルの強調構文を行わない用に変更
・ワールド拡張アクションエディタ機能実装
・KAGシナリオファイルで定義へ移動、全ての参照を検索、シナリオ・ラベルへ移動を実装
・タグのヘルプを表示する機能を実装
・ラベルから実行機能を実装
・KAGEX Rev.4609(2009/11/11更新版) のタグ対応

◆ 2009/02/28 version 2.0.0 α3版(内部ver 1.9.0.2)
・ワールド拡張ビューワー機能実装
・KAGEX入力補完機能実装
・KAGEXプロジェクトテンプレートのソースをrev.4372ベースに変更
・設定ファイルの保存・読み込み方法を変更
・エディタ上のファイルドロップ機能
・エディタタブで現在選択しているタブ以外を削除する機能追加
・名前を付けて保存で名前を付けられない問題修正
・選択範囲のコメント化機能をトグルではなくコメント化・解除に分割するように修正

◆ 2009/01/03 version 2.0.0 α2版(内部ver 1.9.0.1)
・日本語入力時に入力枠が下の方に表示されることがあるのを修正
・プロジェクトを開く前にファイルを開こうとすると例外が発生するのを修正
・プロジェクトを開く前に設定を行おうとすると例外が発生するのを修正

◆ 2008/11/09 version 2.0.0 α1版(内部ver 1.9.0.0)
・基本的な機能を実装
・HP上で初公開