Pebble Timeを買いました

日本でもついにAndroid Wearが発売されそろそろスマートウォッチのアプリを作りたいなぁとか思っていました。
順当にAndroidWearにしようかと思っていたんですが、いろいろあって Pebble Time を購入しました。

AppleWatchやAndroidWearと比べ有利な点:

・時計を常に表示できる(普段AppleWatchは真っ暗、AndroidWearはアンビエントモード(省電力モード))
・7日も電池が持つ(使い方にもよりますが、少なくとも私の使い方では4日ぐらい持ちます)

AppleWatchやAndroidWearと比べ不利な点:

・低解像度の64色表示反射型液晶(ゲームボーイアドバンスみたいな液晶なので外光がないと見えません。ただし、昼間の直射日光の下では逆に抜群に見やすいです)
・低スペックなCPU・メモリ
・タッチパネルなし(すべてボタンで操作します)
・日本語対応なし(ただし、有志による日本語拡張パックがいくつかあり簡単に日本語化できます)

私自身は普段時計をしているので、時計として使えるのが必須条件になっていました。
その点で言えば、いろいろあるスマートウォッチの中で現時点で一番時計として使えるのがPebble Timeだと思います。